« November 2007 | Main | January 2008 »

ソンディテストの一泊研修会について

ソンディテストの一泊研修会について

ここのところ殺人的に忙しく,またパソコンが変わって、
いちいち設定しなおさなければならなかったりして、
第五元素のブログはご無沙汰でした。

そんなわけで、突然なのですが、今日、明日浦和の埼玉会館で
仏教大学の奥野先生を迎えて一泊研修会があります。

ソンディに関しては、あの分厚い衝動病理学を書かれた大塚先生も
奥野先生もともに関西の方で、関東からみるとソンディに関しては
情報がどうしても西高東低にかたよりがちという現状がありました。

この状況を打破してくださったのが、関東で一人ソンディ人口を増やそうと
努力なさっている浜野先生です。

浜野先生は、長年埼玉カウンセリングセンターで
ソンディテスト入門講座を開催され、ソンディテストの上級者向けに
ソンディテスト事例研究会を開いていらっしゃいます。

私も事例研究会に入れていただいているのですが
このところ中野区の男女共同参画センターの運営会議にあたったり
家族の用事などで、欠席が続いています。

ソンディに関しては、大塚義孝先生の[衝動病理学]が有名ですが
あまりに専門的すぎるので、ビギナー向けに奥野先生とその研究会「紫野ソンディ研究会」の
メンバーのかたがたでつくられた「ソンディテスト入門」がわかりやすく、おすすめです。

しかし、「紫野ソンデイ研究会」は、京都で行われており、私も年に一回ほどは、
一泊研修会に京都へいくのですが、往復の交通費、宿泊費などで一回やはり
5万円くらいかかってしまいます。

それを考えれば、関東で奥野先生の謦咳にふれるというまことに貴重な機会なのですが
残念ながら、私は、家族の用事で第一日目は参加できず
懇親会からあと泊まりがけで、2日めから参加したいと思っています。
(勉強会に最初からいかれないのは、本当にざんねんです。)

これを書いていて、私を抜かして、しみじみ心理の人は勉強するなと思います。。
もともと臨床心理士の登録ポイントに研修が含まれていることもありますが
学会、研究会と収入が低いわりに知的なエンゲル係数は、ものすごく高いです。

私自身は干支九星学で家族の星をみると
夫婦、親子で十干、十二支、九星に共通性があるのは実感するので
やはり心の遺伝子というものは確かにあるのではないかと思います。

そんなことを書きましたが、そんなわけで、メールをみるのは
月曜日以降になります。
よろしく、お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »