« April 2008 | Main | July 2008 »

ソンディテスト 人の顔の表情からなにがわかるか

戊子一白年、丁巳五黄月、戊午四緑日

今週末ソンディテスト1泊研修会が、浦和で開かれます。
これは東京ソンディ研究会が主催し、佛教大学の奥野先生を
およびして行われます。

ソンディは、ここのブログでもたびたび書いていますが
運命分析学の祖であり、家族無意識を分析していく上で
ソンディテストは強力な武器になります。

奥野先生は佛教大学で、月に一回ソンディテスト研究会を開かれていますが、
なかなか東京から交通費をかけて泊まりがけで行くのは、しんどいです。
それに比べて、奥野先生が埼玉に来てくださるというのは、朗報です。

そして東京では、東京ソンディ研究会の浜野先生が
事例検討会を開かれていますが、
あの分厚い衝動病理学を書かれた大塚義孝先生も関西の方で
ソンディテストの普及度では、差があるようです。

ちなみに主催は、
東京ソンデイ研究会のHP
ブログ
です。

近頃私は、「東西骨相学と人相学の研究」という古本を手に入れました。
これは、易学専攻文学士の前島熊吉博士が書かれたもので
日本では、すたれてしまった「骨相学」について体系的に描かれた数少ない本です。

この著者の前島熊吉博士とは、もともと陸軍法務官で
軍法会議で刑事関係を取り扱っていたそうです。
その後関西大学の教授となりましたがこの間20年近く研究し
若槻総理大臣をはじめ、各界の名士を鑑定した研究結果を出版したものです。

中身を読んでみると、ガルの骨相学の説明からはじまって
西のもとしてはウエルス氏の[性格の読み方]を引用し
東のものとしては、支那頭相学を上げており
骨相学としては、支那学の方が優れているといいます。
骨相学は、19世紀にガルによって主張された
頭蓋骨の形によって人の性格が決定されているという説です。

この本の面白いのは、本の中で、
「強制力のない国際法が法律出ない如く、骨相学も科学ではないといわれるが
国際法が法律学の仲間入りするように、骨相学は科学の仲間入りは難しくとも、
少なくとも学の仲間入りするであろう」と断じている点で
国際法学者がきいたら地団駄踏んで、くやしがるであろうという内容です。

この骨相学については、次に近代犯罪学の祖といわれたロンブローゾを取り上げてみたいと思います。

ここのところどうも、精神的に落ち込みブログや文章が書けないと思っていたら、
明日20日が満月 度数がさそり座の29度です。
ちなみにサビアンをみると「インデイアンの女が酋長に息子のために命ごいをする」という度数でした。
おいこまれるわけです。

ここのところどうも気分が落ち込むと思っていらしゃる方いませんか?
私は、月の度数でもろに食らいます。
カウンセリングサイトアヴェニールで、心理カウンセリングを電話で担当しています。
もしよろしかったらご相談ください。
また、今日中になんとか、メルマガの号外を出したいと思っています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

こんな人は、免疫力が低下しやすい

戊子一白年、丁巳五黄月、乙巳九紫日

ゴールデンウイークも後半になり家族サービスで
随分お疲れのかたも多いと思いますが、


安保徹の食べる免疫力」によれば、

1、 働きすぎの人
2、 小さいことに悩んでしまう人
3、 完璧主義の人
(これは、私のことジャンと思いましたが)
こんな人は、ストレスがたまりやすく、
免疫力が低下しやすいそうです。

こんな人には、安保先生からの過剰なストレスを抱え込まないための4ヵ条

  ① 人生7割でよし
   ●完璧を望めば、無理するしかありません。
    7割で良いとおおらかに構えるのが大切。

  ② 人に感謝する。
   ●ストレスとは不安や怒り。それを解消するのは、感謝する心。
   「ありがとう」を口癖に。

  ③ 自分の体を信じる
   ●「そのうち何とかなるだろう」「そのうち治る」と
    自分の運や治癒力を信じること。

  ④ 笑顔を忘れずに
   ●「笑い」は喜びの感情につながっている。
    副交感神経反射、笑顔でリラックして。

食塩をとりすぎると、交感神経が優位になり免疫力がおち、
マグネシウム、カリウム、などのミネラルをとると副交感神経優位になります。

詳しい≪免疫力をあげる食生活≫を知りたい人は、淘宮通信5月号をどうぞ。
淘宮通信はまもなく発刊されます。

ご覧になりたい方は、東洋心理学研究所のHPより登録をお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画『相棒』でもどうでしょう

戊子一白年、丁巳五黄月、乙巳九紫日
昨日は、家族サービスの日。
子供の買物に一日付き合い、運転手、付け人、スポンサーの1人何役もこなし
順番を待っている時にふと思ったこと。

アッシー君の気持ちってこんなものなんだろうか?
会場には、一家で遠方から来ている人もいて、みているとお母さんが
一番いきいきと選んでいます。

子供はそれぞれ一枚づつ買ってもらい、後はお父さんと共に
お母さんの買物を大人しく待っています。

買い物が嫌いな私は、自分の買物を子供につき合わせることができません。
それでも、私と一緒に本屋へ入ることを子供は嫌がります。
それは、私が本を見だすと何時間でも延々とみてしまうからですが。

しかし、私と同じくらいの年齢の友人で自分も早く結婚し
子供も早く結婚している人は、扶養家族に孫が増えるのです。

子供が早く仕上がったら、自分のためにもっと時間もお金も
エネルギーも使えるのだろうと思っても
そこには孫という強力な存在がいる。
子供の買物に付き合っているのは、まだ良いのかもしれないと思いました。

夜子供と
映画の相棒
を見に行きました。
蠍座同士の私たちは、サスペンス、殺人事件好きで、
このところツタヤで相棒を借りてはまっていたのですが、
やはり映画で大画面でみるというのは、違います。

ストーリー自体は、突っ込みどころが満載ですが、
真っ暗な映画館で見ていると自分もついMPD(警視庁)の
一員になったような気がしてしまう。

自宅で映画やDVDを見ると違って集中するせいでしょうか。
大げさにいえば、登場人物の感情体験を共有できるのが、
映画の醍醐味と今更ながら認識しました。

しかし怖いと思ったのは、顔が登録されると3万人の中でも、
認識されてしまうこと。
今や街頭カメラが多くなり、犯人の特定が容易になっていると
いわれますが、なるほどと痛感しました。

あまり書くとネタばれになるので、書きませんが
今日明日映画でも見ようという方には、ドキドキ、ハラハラ体験満載で
『相棒』はおすすめです。

日付けを書いて今日から、立夏5月節に入ったことに気づきました。
なんとか休日中に、5月の予定をたてれるように、
5月の運気をのせた5月のメルマガを早くUPしなければと思っています。

がんばって今日は待機とメルマガづくりに専念しようと思っていますが、
ご覧になりたい方は、
東洋心理学研究所のHPより
登録をお願いします。

今日は巳の日、動きのある日です。
待機の前に、朝お電話をくださったかた、出ることができず
申しわけありません。
今日は、カウセリングサイトアヴェニールで待機しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は、カウンセリングサイトアヴェニールには、でていません

戊子一白年、丙辰六白月、甲辰八白日(5月3日)


昨日ブログで、ゴールデンウイーク中、休まず待機していると
書いたのですが、今日は所要で外出します。
申し訳ありません。

明日以降の予定は、またブログでアップします。

今月の運気、2008年4月の運気までHPを更新しました。
もうすぐ5月の運気は、淘宮通信5月号にUPします。
ご覧になりたい方は、
東洋心理学研究所のHPより
登録をお願いします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休どこへも行かない人に 淘宮通信5月号発刊のおしらせ

戊子一白年、丙辰六白月、癸卯七赤日

TVをみると、日本中、民族大移動しているかの印象を受けますが、
連休どこへもいかない、予定はなく、ともかく毎日が忙しいのでほっとしたいという人も多いでしょう。

しかも、注意深くチェックしてみると、インドネシア、韓国などでは
鳥インフルエンザ発生の情報もあり、この連休の合言葉は家にいて≪免疫をあげる生活≫。

淘宮通信5月号は、自宅でゆっくり派のあなたに5月の運気を伝え、≪免疫力をあげる生活≫

お金を使わなくても、サバイバルのためには良い情報を得ること。

ゴールデンウイーク中5日立夏から5月に入るのでこの日をめざして発刊したいと思っています。

そんな私に娘から相棒の映画をみようなどという様々なオファーが、
家族との板挟みですが、がんばります。

ちなみに、私五黄人は、5月は中宮にはいってよくありません。林先生によると
自分から動きやすくなるも、悪い意味での表面化をしやすいので
動かないほうがよいといわれています。

なにかやるとしたら、4月のうち。
連休のスケジュールにも気をつかいます。


ご覧になりたい方は、
東洋心理学研究所のHPより
登録をお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カウンセリングサイトアヴェニールについて

戊子一白年、丙辰六白月、癸卯七赤日
4月半ばにオープンしたアヴェニールですが、おかげさまで、いろいろご相談いただいています。

それぞれ、内容が深刻なものもあり、はじめていただいた電話で
どのくらい正確なことを伝えられたか悩むところもあります。

いずれ相談いただいた方だけが、閲覧できるようなページをつくり、そこで
問題についての色々な情報が見れるようにしたいと思っています。

ただ、とても深刻な問題なのに自分だけがかかえていて
誰にも相談できず、我慢しているというケースも多いようです。

問題について正しい情報、援助をどこにいったら得られるか
それを早く知ることができるどうかで、人生は変わります。

離婚するにあたってどういう手続きが必要で、どんな権利が自分にあるか
真剣に勉強しないとまだまだ女性が泣き寝入りというケースが多いです。

以前女性のためのお役立ち掲示板をつくったことがありましたが
いやがらせの書き込みが多くて、難儀したことがあります。

男女共同参画といってもなかなか実現は遠いようです。

ゴールデンウイークもやっていますので、どうぞご利用ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | July 2008 »